Facta non verba.

サイクルロードレース参戦記とトレーニング記録

3本ローラー 3時間3分 1741kJ TSS172

土曜日はフルレスト。

朝起きて雨。一緒に行く予定だった初心者メイジンのことを考えてヤビツTTは順延。雨レースの練習にもなるんだけど、ダウンヒルも慣れてないだろうから。

身体がだるく熱っぽくなって昼食まで横になる。ヤビツ行かなくて正解だったかも。食事取って体調が良くなってきてローラー練。

L2、30分アップ。
L4: 20分 269W (5.06W/kg) 82rpm
L4: 20分 259W (4.87W/kg) 171bpm 81rpm
20分走2本。抑えめに入ったらそのままキツくって思ったほど上げられず終了。5倍維持は最低でも、と思ってとりあえず達成。心拍ベルトが汗でショートしたらしく心拍測れず。ベルト交換して2本目、FTPペースで巡行、最後にダッシュして終了。15分流して次。
L3: 20分 211W (3.99W/kg) 152bpm 83rpm
ケイデンスでテンポ走。最後7分くらいSSTペースで。脚削った状態のペース走はきっつい。
残り1時間、踏ん張りながら流して計3時間。外練しなかった分こんくらいやらなければ。

ロンドの優勝予想は、、、ファン・アーヴェルマート。と思っていたけど、さっきリアルタイムで落車したの見てしまったのでがっかり。

3本ローラー 1時間35分 1026kJ TSS102

疲労のピーク。

土曜日は天気が微妙ということもありオフに。なので今日は精一杯頑張る。

当直直後ということで、維持できる強度で時間一杯の完走を目指す。
L2、10分アップ。
L4: 20分 254W (4.78W/kg) 164bpm 82rpm
L4: 20分 248W (4.67W/kg) 164bpm 81rpm
SST20分2本。心拍上がらず、脚も回らず。重いギアを踏んでなんとか維持。だけど思い通りの強度で練習ができてよかった。

昨日今日とメディオできたので、気分良く日曜日の練習に取り組めそう。初ヤビツTTを敢行する予定。

3本ローラー 1時間10分 700kJ TSS70

昨日当直入りで練習なし。今日が明け。

13時就寝で16時半起床。仕事中はいつでもぶっ倒れそうなくらい疲労困憊するのに、長く眠れない。

ヘント〜ウェヴェルヘムを流しっぱなしにしながらノソノソとOltre XRの掃除。SpeedPlayのベアリングが完全に死んでる。横方向のガタも酷い。クランクのCULTもいつ焼き付いてもおかしくなさそうな状態。今までよく頑張ったなあ。グリスアップして終了。SRMもそろそろメンテしたい。最近日本法人ができたけど、受付してくれるだろうか。

身体がだんだん動くようになってきたのでADDICTでローラー。
L2、15分アップ。
L4: 20分 264W (4.99W/kg) 171bpm 85rpm
明けの疲れもあるので身体が重く、5倍維持をできるとこまで。心拍が上がらん。無理せず一本で終了。

まだしっくりこないなと思ってたら、ブラケットがかなり送り気味なっているの気づいた。今までカンパのエルゴレバーはかなりしゃくっていたので同じ角度になるよう調整。流して確認。腰の安定感が増した。先日のロングライドでの腰痛はそれが原因だったのかも。手首の角度一つで身体の動きが全く変わってきてしまうので注意しよう。

3本ローラー 1時間29分 1038kJ TSS109

月曜日は練習なし。ADDICTのケーブルルーティング見直し。ほぼ組み直し。AICANのアウターケーブル使っているんだけど、なかなか難しい。NOKONの方が組みやすかった。

昨晩は寝つきが悪くプチ不眠。フルレストよりもちょっと回した方が良いのかな。

頑張って練習できるか自信がなかったけど帰ってローラー。ADDICTの仕上がりチェック。
L2、23分アップ。
L5: 20分 275W (5.17W/kg) 174bpm 82rpm
L4: 20分 249W (4.68W/kg) 82rpm
パワー見ずに20分走2本。1本目、前半10分が突っ込みすぎて280W。ひどいペーシング。今度は抑えめで入るようにしよう。20分レストで2本目はSSTペース。心拍計反応せず。

ケーブルに力が加わりそうな部分やシフターの中にマイクロロン使ったら引きが劇的に改善した。大満足。やっぱSRAMのフィーリング、好きだ。操作していて楽しい。

荒川河口まで往復

SHIV TTで回復走。まーぶさんと。

・60km 2時間29分 840kJ TSS54 92W NP121W 75rpm
サドルをPOWERからSITEROに変更。感覚でサドル高、セットバック調整していったら今までにない快適さに。感動。





















使えるホイールが無く、BORA 80で海風に煽られながら。

3本ローラー 2時間13分 1233kJ TSS113

おきなわは出場できないかもしれない。ゼッケンは割といい方だと思うので勿体ないなとは思うんだけど。仕事とか色々な都合で無理な可能性が出てきた。従って、今年のレーススケジュールは6月の富士ヒルクライムでほぼ終了。今年はレース活動自粛。9月の赤城山ヒルクライムは出るつもりだけどダルダルな感じだろうな。


6月までダイエットしながらこういう練習し続けるのは辛いんだけど頑張ろう。
L2、60分アップ
L5: 20分 274W (5.13W/kg) 172bpm 83rpm
とにかくやる気が出るまで流してからメインセットに行くのが最近の流れ。カロリー消費になるし。エンジンかかるまで相当かかった。20分TT一本、いつもより一段階重いギアでL4上限キープ。最後の最後上げていって終了。パワーウェイトレシオだけでいったら今までのベストかな。やっぱりサドルの相性が良いようで長めに流して気づいたら2時間越え。


CXバイクからSRAM REDの右ダブルタップレバーを取り外して清掃。新しいバイクに組み付けるため。



















REDはeTAPだけじゃなく機械式も新グラフィックになってるみたい。個人的には現行の方が好みだな。

湘南シクロクロス 第6戦 平塚競輪場駐車場 C3 21位

C3上がって最初のレース。そして今期最終戦。応援にまーぶさんが来てくれるのでいいとこ見せたい。

到着して周辺をウロウロしてたら競輪場の裏門からベルマーレの選手達と一緒に宮澤監督や福田トレーナーが目の前に現れて驚く。今日チームプレゼンテーションがあったようだ。

試走。コーナーがとっても多く、路面はぬかるんでいるか砂利。初めてレースに出た時のトラウマが蘇る。これはあかん。目標は一度も転ばず完走すること。慎重にいかなければ。来月から本業のシーズンイン前に怪我していられない。

シケインは足首上くらいの高さで4連。そのまま乗っていけそうな感じだが、1つ目は飛べても2つ目以降は無理。他の選手はガツガツ車輪当てていってるけどあれ、いいんか?降りて行くことに決定。

本番。前から三列目スタート。サトシンさんと同じ列。スタートダッシュして7、8番手くらいには上がれたものの、植え込みの狭いところで左からガツガツ突っ込まれ押し出されてラインがなくなり堪らず降りる。リマウントして走り出すも後ろみたら2人くらいしかいない。

直線でスピードが乗りかかるところでカーブが始まるという、私には非常に嫌なコース。前に走ってる選手に追い抜こうとしても、直線で踏み込みきれず、カーブが怖くて早めに減速するので結局抜けない。前の選手が急激にバテてきてようやく順位を上げられるというような展開。正直、どうやって走ったらいいのかわからなかった。最終周回は抜かれないのを確認しながら流して、結局良いとこ無しで終了。まーぶさんすみません。

サトシンさんはすぐそこ見えてるのに全然追いつけず、せっかく一緒だったのにちゃんとレースが出来ず残念。「遅いじゃん!」と言われた。遅いです。

やっぱりシクロクロス楽しいなという感想で今日も終わったわけだけど、来シーズンは楽しい、だけじゃなく悔しいという感想を持つくらい必死にならないといけない。


ほぼレースのみのスポット参戦、見よう見まねで始めたといった感じでまともな練習をしてこなかった。昇格という目標は達成したけど、正直あまり身につかなかったと思う。ただ、レース中にもっとこうできれば、とか思うところも出てきてそこら辺の感じ方は成長しているのかなと。シクロクロッサーに近づく為にはとにかく練習を積む、と。

あとはむやみやたらとレースにエントリーしないことだなー。エクストリームなコースを立て続けに出て怪我したり不調に陥ったり。出場するレースは選ぼう。

ということで、イマイチ締まらないCXシーズン終了だったけど、来シーズンに向けては割と前向きな感じ。シクロクロスレースの雰囲気や懐広さ、ユルさのお陰でまたこの場に帰ってきたいと思わせてくれるし。ロードしかやっていない人はモッタイナイよ?と胸張って言える。