読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Facta non verba.

サイクルロードレース参戦記とトレーニング記録

おきなわ対策錬 196km

7時過ぎに自然起床。完全に寝坊。

家から一歩も出たくないような天気。しかし土曜日頑張って日曜日を回復に充てたい自分としては我慢して準備。ハンガーノック対策にSuper VAAM顆粒一包を摂取。補給食はCliff Bar2つをホイルペーパーで小分けにしたもの、スポーツようかん、賞品でもらったメイタンのジェル。ドリンクはMag-On。

寒いのでベースレイヤー一枚の上にRaphaのPro Team Jacketを着て出発。こういう中途半端な時期は非常に使いやすい。ヘルメットはEVADE。雨降ってもカバー不要で使い勝手が良い。

CTL: 77 ATL: 106 TSB: 8


ツール ・ドおきなわ対策錬 196km 6時間30分 180 W (NP199 W) 84 rpm

インターバルがかかるようなコースで練習しようと思い、あまり好きではない物見山周回練に。









































物見山周回といっても多くの人が走っている小周回ではなくて、それプラス県道41号を回ってゴルフ場の間を登って動物公園の入り口に戻ってくるコース。小周回→大周回、と八の字を描くように。1周19km、獲得標高320m。きついよー。

コース設定で失敗したのが清澄ゴルフ場と高坂ゴルフ場の間の坂。500m程度の短い坂なんだけど、平均勾配15%、最大勾配30%程。落ち葉でおおわれているウェット路面という危険なコンディション。11-23tできてしまったこともありオールダンシングだったわけだが、空回りしなかった。しっかりトラクションをかけて登れた感じ。ダンシング上達してて少しうれしい。しかし、ターゲットレースの練習としては全く適さない坂でいたずらにダメージを負うだけだった。

これを3周回して1時間55分 193W NP221W。ほぼイーブンペース。

この後小周回を2周してメインセット終了。物見山は飽きた。

ジャパンカップクリテリウムの中継に間に合わせるため急いで帰る。サンシャイン前でスプリントするも前を走っていた左折する車によって中断。MAX639W、もっといけたのになあ。

200kmのノルマが達成できそうになかったので家までしっかり走る。獲得標高は1600m程。






















みんな大好きASS SAVERS。今日使ったのはWIDE 37cmタイプ。これはいい、全く背中が汚れなかった!レギュラーサイズは、あれは駄目ですわ。泥除けの用を成さない。この大きさでようやく意味を持つ。

デメリットはサドルバッグがつけられないことか。ツールボトルを使わざるを得なかった。





別府のモガキがすさまじかったなあ。やっぱりスプリントシーンは心躍る。Madone 9、ありゃ売れますわ。



じてトレさんから頂いたDVD「ロードバイク 集団・チーム走行の極意」は近日レビュー公開します。




4214kJ、TSS382


体重: 54.7 kg