読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Facta non verba.

サイクルロードレース参戦記とトレーニング記録

おきなわ対策錬 200km

仕事疲れをとるために目覚ましかけずに自然起床。録画しておいたパリ~トゥールを見ながら支度。遅い出発。

CTL: 75 ATL: 96 TSB: 16

ストレスは陽転してるが体感ではあまり疲れ取れてない。しかし、おきなわまで時間がないので長距離乗り込みへ。

ツール ・ドおきなわ対策錬 200km 7時間5分 160 W (NP182 W) 81 rpm

山場としては白石峠~松郷峠~定峰峠~松郷峠。白石峠を一度上ってそのまま降りる。そして松郷峠を経由してから定峰峠は表側からアプローチ、という流れ。

峠はTT的な走りではなくてコースを通して流れの中でこなしていく感じで。全体にわたってファストランを意識。特に白石峠は脚を使い切らないように、その先130kmを無事にこなせるペースを心がける。

白石峠 25分10秒 250 W (4.67 W/kg) 77 rpm

本番でここまできつくて長い坂はないだろうから定峰峠2本でもよかったんだけど。ルーチンということでコースに組み込んだ。

登りきって休憩なしで引き返してアウター縛りの松郷峠。定峰峠までのアプローチが地味に脚を削ってくる。こちらのほうが実践的な練習ができそう。定峰峠はほとんどダンシング。テンポで15分くらい。

帰りの松郷峠で頭がすぅっと寒くなるような感覚が。あ、力が入らない。心臓も反応しない。軽いハンガーノックに。ときがわのセブンイレブンで休憩。限定のふわふわスフレマロンクリームが激ウマ。今後気を付けます。

帰りは心拍が落ちてからの復帰がなかなか進まず、南東からの向かい風で苦しみながら秋ヶ瀬公園までノルマの200km達成。スプリントで締めるほどの元気はなかった。以降クールダウンしながらだらだら帰宅。

久々に集中して走ったという感じ。単独走でこれだけ走れていれば上出来だろうか。



ハンガーノックはここ最近、同じ補給食ばかりで飽きたのが原因だったりもするのかもw美味しい補給食を探そう。




計 224km 4548kJ TSS388


体重; 54.2 kg