読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Facta non verba.

サイクルロードレース参戦記とトレーニング記録

レース後の怪我と練習状況

レース翌日の木曜日は当然練習なし。仕事するだけで精一杯。とにかく全身痛い。擦過傷はおきなわの時より広く深い。鳥肌が立つ、つまり立毛筋が収縮するだけで痛い。寒いこの時期にこれだけは防ぎようがなく、不意に襲ってくるこの地味な痛みが辛い。それと左手首の捻挫がひどい。しばらくは色々と不自由しそう。職業柄、感染症には十分気をつけないと。

完治するまで何もしないのでは一気に劣化すると思い、怪我に障らない程度に練習再開。以下ローラー練まとめ。

金曜日、心拍だけでも上げておく。仕事も佳境に入りゴールが見えてきて元気になったので練習再開。
・30分 400kJ TSS42
L4: 15分 272W 86rpm

土曜日、肩や首の痛みはだいぶ引いてきたので時間を延長。
・1時間 790kJ TSS82
L4: 20分 269W 87rpm
L4: 20分 242W 83rpm

日曜日、味スタクリテはDNS。かなりレベルが高いレースっぽかったので、どこまで通用するか楽しみだったんだが。
・50分 641kJ TSS66
L5: 15分 273W 89rpm

月曜日、仕事納め。めちゃくちゃ忙しく練習なし。頭痛と漿液性の鼻水が辛い。CKとCRPがやや高値、血清鉄低下。白血球は上がってなかったから、風邪よりも怪我のダメージの影響か。このタイミングで風邪を引くってことは相当身体が参ってるってことだろう。

火曜日、というか今日。本来ならば走り納めでグルメライド+グラベルライドでめちゃくちゃ楽しい一日になるはずだった。当然予定はキャンセル。擦過傷はプラスモイストのおかげでだいぶ良くなってきた。寝返りするたびに目が覚めていたのが、ようやく睡眠の質が上がってきた。ただ相変わらず感冒様症状が治らずすっきりしない。インフルエンザの迅速検査は陰性。
・1時間 1096kJ TSS108
L5: 10分 275W 86rpm
L4: 20分 252W 84
30s+30s (L6: 30秒+L2: 30秒×7) 

今回の怪我の箇所からいってパワーに影響しないだろうと思ったけど、そんなことはなかった。1週間でFTPが10W程度低下している模様。ここまで弱っているとは、かなりショック。擦過傷のせいでマットワークが満足にできず体幹がダルダルになっていることも原因の一つだろうか。もう開き直って地道にやっていこう。

休日は一歩も外出せず、ほとんど身体を動かさなかった。片付け等で気を紛らわす程度。体重は3日間で1.5kg程度増加。筋肉損傷による水分貯留と単純に肥え太った結果だろう。

ということで怪我は短期間でだいぶ良くなってきて、風邪さえなんとかすれば元気に正月を迎えられそう。




















休日中に整理した機材。SwissCrossはハンドル周りを修理、Shiv TTは綺麗に磨いてスタンドへ。ミノウラの収納システムのおかげでプロチームのサービスコースのようにすっきり。

早く外に出たい。